学会誌(Asian Pacific Journal of Disease Management)

創刊の辞  (日本ヘルスサポート学会理事長 田中 滋)pdficon_small

1. 日本ヘルスサポート学会設立の背景
1.1 ヘルスサポートに対するニーズの増大
わたしたちの生活の質を保ち、健康寿命を延ばすことの価値に異論はあるまい。そのために は、生活習慣病の発症予防と要介護状態の予防、および疾病ないし要介護状態の悪化防止が
不可欠である。一方、そのために用いられる科学と技術の水準はどうか。医学等の諸科学も、 それを用いる医療システムも、50 年前どころか、25 年前、10 年前と比べた進歩は著しい。

tsuzukibtn

☆学会誌へのご投稿・お問い合わせ先:日本ヘルスサポート学会事務局(jshss@mynavi.jp)

最新号のご案内

Asian Pacific Journal of Disease management
Volume 8 Number 3-4 July 2017

本文は、PDFで閲覧できます。
また、書籍事項も閲覧できます。

【Originals】

How Japanese public health nurses manage neighbors’ complaints toward mentally ill persons with problematic behaviors?

Kyoko YOSHIOKA-MAEDA

本文PDF書籍事項

【Review】

Assessment strategies used by clinical supervisors focusing on community mental health care: A cross-sectional study

Kyoko YOSHIOKA-MAEDA, Mariko KURODA

本文PDF書籍事項

【Originals】

Relationship between Smoking History and Annual Medical Checkup Attendance in Undergraduates

Hisako Sasahara, Atsushi Shimazu, Kenryo Hiramoto, Kazumasa Yanagawa, Hiroki Nikawa

本文PDF書籍事項