第14回学術集会・総会のご案内

 

日本ヘルスサポート学会 第14回学術集会・総会

開催概要

  • 日   時 2019年9月5日(木)10:00~18:00
  • 会   場 慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール・同大会議室
  •   長 半田 一登(日本理学療法士協会会長)
  • 実行委員長 金 光宇(医療法人社団成和会理事長)
  • 実行委員  小林 篤(社会福祉研究所主任研究員)

 

  • メインテーマ 「住民主体の健康寿命延伸と専門職支援のありかた」

開催趣旨

地域の特性に応じた、住まい・予防・医療・介護・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が、進められています。住民の寿命が延び高齢化が進展したから地域包括ケアシステムの構築が進められているのでしょうか。求められるのは、単なる寿命延伸ではなく、健康寿命延伸です。健康寿命延伸の実現には、多職種が連携した専門職支援が不可欠です。しかし、それだけでは不十分です。住民が主体となった取組も不可欠なのです。また、健康寿命延伸における健康とは何かについても、考える必要があるでしょう。

今回の学術集会は、住民主体の健康寿命延伸と専門職支援のありかたをメインテーマとし、健康に焦点を当てて、解決すべき課題・解決の方向性を考えることとしました。

学術集会では、前半で健康に関わる専門職の有識者から健康に関する考え方をご披露いただくシンポジウムを行います。後半で、日本における先端的な事例紹介およびアジアにおける健康寿命延伸・予防活動に関する報告をもとに討議をすることにいたします。

 

本学術集会の参加者

住民主体の健康寿命延伸実践に関わる専門職・研究者

*実践活動を行う医師・保健師看護師・理学療法士・作業療法士・栄養士・公認心理師・

医療ソーシャルワーカー等の医療職ならびに社会福祉士・介護福祉士等の福祉職

*ヘルスサポートの研究者

*地域包括ケアシステムへ参加する企画立案を行う行政等の関係機関の企画担当および

*地域包括ケアシステム構築とヘルスサポート関係の専門サービス事業者

 

プログラムはこちら

 

 

  • 参加費

 

個人会員・法人会員 3,000円(法人会員は一人あたり)
学生会員 2,000円
会員以外(個人) 8,000円
会員以外(学生) 3,000円

 

  • 参加申し込み

下記の受付フォームを使ってお申し込みください。当日も参加受付いたします。

申込受付フォーム(こちらをクリック)

  • 参加費は当日受付にてお支払下さい。
  • 懇親会に参加される方は、懇親会会場にて別途懇親会費(一般5,000円、学生3,000円)をお支払下さい。

 

  • スケジュール

2019年9月5日

9:30- 受付開始
10:00 開会
10:00-10:20 大会長講演
10:20-12:00 シンポジウム 住民主体の健康寿命延伸と専門職支援のありかた

<座長>田中滋・埼玉県立大学理事長・本会理事長

①管理栄養士の立場から(日本栄養士会) 中村丁次氏

②医療ソーシャルワーカーの立場から(日本医療社会福祉協会)西出真悟氏

③公認心理師の立場から(一般社団法人日本臨床心理士会)花村温子氏

12:10-13:00 ランチョンセミナー 

「 がん患者の治療と仕事の両立支援 」

<講師>  赤羽 和久(赤羽乳腺クリニック 院長)

<座長>  松田晋哉・産業医科大学医学部教授・本会副理事長

共催:日本ヘルスサポート学会 中外製薬株式会社 

13:00-13:15 総会 
13:20-14:00 茨城県シルバーリハビリ体操

<座長>金光宇・医療法人社団成和会理事長・実行委員長

<演者>大田仁史・茨城県立健康プラザ管理者

14:05-15:10 介護予防等の海外展開 

<座長>松田晋哉・産業医科大学医学部教授・本会副理事長

①アジア理学療法フォーラムについて報告)伊藤智典氏

②韓国における介護事業展開 松井一人氏

③シンガポールにおける日本式介護予防運動プログラム 折戸菜穂子氏

15:20-16:20 演題発表(ポスター)
16:30-17:30 第12回学会賞表彰・報告
17:30-18:00 閉会式
18:05-19:40 懇親会

 

 

 

 

 

第14回学術集会 実践・研究報告(ポスター発表)の募集
ヘルスサポートに関する幅広い分野における実践報告と研究報告のポスター発表を募集いたします。医学、公衆衛生学、保健学、栄養学、経済学、心理学、マーケティング、経営学、政治学など、学問領域は問いません。
実践活動の成果については、実証研究の形式を整えている必要はありません。

申し込み要領
・発表は、日本ヘルスサポート学会会員に限ります。会員以外の方が発表を希望される場合は、申込と同時に入会手続きを行ってください。
・「ポスター発表申込書」をダウンロードして、必要事項(抄録執筆要項はこちら)を記入の上、電子メールに添付して送付してください(宛先jshss@mynavi.jp)。 その際題名は「ポスター発表申込」としてお送り下さい。
・その他詳細につきましては、学会ホームページでご案内いたします。

応募締め切り 2019年8月8日(木)
なお演題の採否については追ってご連絡させていただきます。 採択の方には、発表要領をお送りさせていただきます。

お問合せ先

日本ヘルスサポート学会事務局

e-mail:jshss@mynavi.jp tel:03-6267-4550(月~金 9:15~17:45、土日祝を除く)